2016年8月6日

今までの経験を基に女心の不思議を読み解いてみた。
そして大切な鍵が隠されている事に気付いた。その鍵が「アンビバレント」。
ひとつの心に相反する感情や価値が両立して存在することを指す言葉だ。
考えてみてほしい。女心には相反する気持ちが不思議なほど違和感なく同居している。
「好きなんだけど嫌い」「愛しいけど憎い」「(セックスを)許したいけど許さない」
「天使のようでもあり、悪女のようでもある」。
ひとりの女性のなかにはそんな正反対の心が矛盾なく住んでいる。
女性がコロコロと気分を変えてはわがままを言ったり、男を振り回したりするのも、
このアンビバレントな感覚が根っこにあるからだといっていいだろう。